牛肉を長期保存するなら冷凍が便利!鮮度を保って便利に使えるようにするためのコツなどを紹介

このサイトは鮮度を保って便利に使えるようにするため牛肉の冷凍のコツなどを紹介しています。
牛肉を長期にわたって保存するなら凍らせるのが便利です。
いつでも美味しいお肉を使えるというメリットがあります。
また牛肉に味付け調理しておけば、すぐに料理できるのでより役立つでしょう。
料理の時短にもつながるはずです。
それから牛の挽肉は同じ量で細かく分けると分かりやすく、収納する際もスッキリと片付きます。

牛肉を長期保存するなら冷凍が便利!鮮度を保って便利に使えるようにするためのコツなどを紹介

美味しい牛肉を自宅で長期保存したいという人もいるのではないでしょうか。
そのようなときには冷凍しておくことをおすすめします。
一般的に他の種類のお肉よりも牛肉は凍らせて保存しておくのに向いているといわれているので、良い状態でとっておきやすいです。
美味しく食べるためにも、冷凍する時にはまずドリップと呼ばれる水分を取り除くことが大切になります。
また、空気を良く抜いて薄くのばしてから冷凍するのがおすすめです。

解凍にもコツあり!牛肉は時間をかけて解凍する

自宅で冷凍保存している牛肉をいざ調理しようと思った時、間違った解凍方法をしてしまうとせっかくのお肉の美味しさを失ってしまう可能性があります。
そこで正しい方法としておすすめするのが、冷凍のお肉は冷蔵に移してゆっくりと解凍し、食べる30分前に常温に戻すことがベストです。
冷蔵庫に入れておくタイミングとしては、お肉を調理する前日で、低温でゆっくりと溶かすことにより肉の旨味を逃す心配がありません。
時間に余裕のある方なら必ず覚えておくべき一番の方法と言えます。
さらに冷蔵に移したお肉は調理を始める前までそのまま保管しておき、いざ使う前に取り出して常温に戻します。
これにより肉の外側と内側の温度差がなくなり、火が均一に通りやすくなるようになります。
もし時間がなくてすぐに凍った肉を使いたいという場合は、電子レンジを利用するのではなく冷凍肉を真空パックのまま氷水のボウルに入れて柔らかい牛肉の状態に戻します。
水は空気よりも熱伝統率が高く料理に適した状態に仕上がります。

牛肉は冷凍した方が使いやすくなる

牛肉は他の肉よりも高価になるので、特売などで大きいサイズの牛肉を買っておき、小分け冷凍をしておくと便利です。
キッチンペーパーで牛肉の水気をふき取ってから小分けにし、かたまり肉はカットしてラップします。
さらに、肉にあらかじめ下味をつけてから冷凍すると、調理時間を短縮できるので忙しい日の夕飯作りにとても便利です。
プルコギや生姜焼きに牛丼など味がよりしみこみ、ほかの野菜と一緒に保存してしまえば調理する時にも使いやすいです。
調理してから凍らせるとお弁当作りにも便利です。
解凍してからすぐお弁当につめたり、夏場はそのまま入れてしまえば保冷剤代わりにもなり、ちょうど食べる頃に自然に解凍されているので一石二鳥です。
また、保存期間ものびるのでその点でも優れています。
牛肉は冷凍すると食感が落ちるといったデメリットも耳にしますが、これは肉に含まれている水分が凍るためなので、前述した下味冷凍や調理した後の冷凍であればその問題もクリアできるでしょう。

牛肉は水気を切ってからラップで包む

牛肉は水気を切ってからラップで包むと、保存性も高くなり美味しい調理ができる秘訣です。
牛肉を水気があるままで包んでしまうと、そこからドリップなどのうまみ成分が逃げ出すばかりか雑菌が繁殖する可能性もあります。
併せて空気もできるだけ入らないようにすることで参加が防止されるので、出来るだけ密着させた状態で覆うと良いでしょう。
保存の温度で適しているのは0度に限りなく近い状態で、この温度帯だと凍り付くことは無くかつ細菌などの繁殖がより強く抑えられるため劣化が最小限に食い止められます。
加えて保存期間も長くすることが可能なので、パーシャル機能の付いている冷蔵庫などを保有している場合はぜひ活用してみてください。
肉の塊やステーキ肉などはこの方法が適していますが、薄切り肉の場合は肉ごとにラップで包む必要があります。
手間はかかるため出来るだけ早めに調理するほうが良いです。
いずれにしても空気や水に触れる表面積は最小限にします。

オンラインショップで牛肉を買ったら小分けで冷凍

オンラインショップを利用すれば、牛肉も簡単に購入できます。
大量の肉を一度に購入することもでき、多くの肉を一度に購入することで、通常よりもお得な料金で購入できるお店もあります。
一回の食事では食べきれない量の牛肉をオンラインショップで購入した場合には、使いやすい分量に小分けして、冷凍保存をした方がおすすめです。
冷凍をする前に使いやすい量に小分けをしておけば、使いたい時に簡単に使うことができるので、非常に便利です。
一人暮らしをしている人ならば、一人で食べる一食分に分けて冷凍しておけば、料理を作る時にもわざわざ量をはかる必要がありません。
家族で暮らしている人の場合には、家族で一回の食事に食べる量に分けておけば、大家族の家庭でも料理が作りやすくなります。
冷凍した状態で保存をしておけば長期間品質を維持することが可能になるため、急いで使う必要がなくなることもメリットです。
本当に必要な時にだけ、解凍して使用できます。

筆者:石松辰己

筆者プロフィール

東京都練馬区生まれ。
焼肉に行ったらとりあえず牛タンを頼みます。
おすすめの牛肉オンラインショップ